スマイルポート 田中

この講座最後のテーマは「LINE公式アカウントでリピーターを確保しよう」です。

最後のステップは、LINE公式カウントの便利さを知ってもらうだけで大丈夫です。

便利そうだと感じたら、ぜひトライしてみてください。

アカウント設定自体は10分もかかりませんので、楽勝です。

LINE公式アカウントは、ビジネス用のLINEです。

個人で使っているLINEとは少し違います。

ビジネス用LINEといっても、月に1000通までは無料で使えますのでご安心ください。

スマイルポート 田中

売上げアップに使える便利な機能がたくさんあるので、超便利機能を4つご紹介させてください。

絶対知っておいたほうがいい機能ですよ!

スマイルポート 田中

まずは、「一斉送信機能」が便利です。

登録してもらったお客さん全員に、一回のメッセージ送信で、全員にメッセージを届けることができます。

例えばキャンペーンなど販促情報、または営業時間変更のお知らせなども簡単に送れます。

スマイルポート 田中

次に、「個別チャット」もできます。

個別チャットで、例えば予約やキャンセルの受付窓口として使えます。

個別相談窓口としても受け付けることができます。

例えば、整体院や美容院などで、受付窓口にパソコンを用意し、予約キャンセル対応用にLINE公式アカウントの画面を常に表示して使用しているお店も多いです。

初回来店時に、「予約キャンセルはこちらのLINEアカウントで受け付けているので、今登録してください」と言うだけで、みなさん登録してくれます。

そのときに、お名前フルネームを送信してもらうのがコツです。(予約・キャンセル受付や相談窓口として機能させる場合)

必ずお店側から登録してくれたことをチェックをする必要があります。(LINE公式アカウントは、登録された人からメッセージをもらわないと、お店側から登録されたことを確認できずLINEを送ることもできませんし、本名とLINE登録名が違う場合が多いためです。)

ちなみに、個別連絡をしない場合は、フルネーム送信をしてもらう必要はありません。

※個別チャットを受け付けない設定もできます。

スマイルポート 田中

3つ目の便利機能は、「クーポンの発行」です。

これはすごく優秀な販促ツールです!

クーポンというのは、割引券ですね。

例えば、A商品を◯月◯日まで200円引き!という企画をLINEで送ることができます。

お客様は、そのクーポンをスマホで呼び出して(LINEのトーク画面)でお店に表示させることで、お店側がクーポン使用を確認して、割引などをサービスを提供します。

つまり、お客様を呼び込む広告を無料で打つことができます。

スマイルポート 田中

最後のおすすめは、「ショップカードの発行」です。

これも、とても優秀な販促ツールです!

ショップカードというのは、ポイントカードですね。

来店や購入のたびにスタンプを押していって、満タンになったら何かサービスをプレゼントする企画です。

こちらもお客様をリピーター化するアイディアですね。

スマイルポート 田中

お客さんにあなたのお店のLINE公式アカウントに登録してもらいながら、月に1~2度程度販促キャンペーンを投稿するなどしていけば、ほとんどコストをかけずリピート売上を獲得できます!

スマイルポート 田中

たくさんのお客様にLINE登録してもらうために、QRコードをお店に用意しておいて、登録を促す仕組みが必要です。

登録してくれたら何か小さなプレゼントを渡すようにすると、登録されやすいですよ。

これらは下記の公式ページに詳しくやり方が書いてありますので、ぜひトライしてみてください!

LINE公式アカウントの作り方|開設の設定と運用方法

導入したら、下記から公式マニュアルを申請して読んでみてくださいね。

はじめてみよう!LINE公式アカウント

スマイルポート 田中

以上で、この無料講座を終了させていただきます。

最後に、お客様の気持ちになって、あなたのお店の名前をグーグルやグーグルマップで再び検索してみていただけますか?

↓グーグル

https://www.google.com/?hl=ja

↓グーグルマップ

https://www.google.co.jp/maps/?hl=ja

講座をはじめる前と比べて、いかがでしょう?

あなたのお店の良いところがアピールされていますか?

投稿した写真はたくさんの人に見られていますか?

最新情報はキチンと表示されていますか?

ホームページときちんと連動していますか?

良いレビューは増えていますか?

お客様にとって魅力的でしょうか?

最後にいちばん重要なことですが、「お問い合わせ、売上は増えていますか?」

もし、問い合わせや売上などの反応がなければ、もう少し写真を多めに追加してみたり、最新情報の「投稿」でキャンペーン情報などを発信してみてください。

そして良いレビューを集め続ける工夫をしてくださいね。

もう一度、講座内容を振り返ってみるのも良いと思います。

できれば、ホームページでキャンペーンなどを詳しく記載し、グーグルマイビジネスの「最新情報の投稿のボタン」からリンクして連動したり、成約率が高くなるようにホームページのコンテンツの改善をしていくと、さらに良い結果が出るはずです。

ホームページにキャンペーンページをどう掲載するかは、弊社のサンプルサイトを参考になさってください。

スマイルポート 田中

この講座が少しでもあなたのお役に立てたなら、とても嬉しいです。

長い間お付き合いいただき、ありがとうございました!